インデックス

総合建設業
土地に合わせたご提案
建物解体
解体工事までの流れ
解体工事費用事例
オンライン自動見積
保有車輌・重機
土壌改良
放射能汚染土壌除染剤
土壌汚染の無害化
産業廃棄物
処理までの流れ
処理基本料金
処理設備について
自転車ラック
垂直2段式
各種サイクルポート
参考料金
解体工事までの流れ

お問合せを頂いてから解体工事が終わるまでに、どの様なサービスと工事内容があるかをステップ バイ ステップでご説明させて頂きます。
当社では、解体業者の不透明なイメージを取り払うために、お客様が安心できるサービスの徹底や、解体工事に関するさまざまな情報を、出来るだけ分かりやすくお伝えする事を行っております。
もし何かお気づきの点があれば、お気軽にお問合せください。

お問合せ
1.おおよその金額が知りたい方
解体工事費用事例を参照していただくか、オンライン自動見積をご利用ください。
解体工事費用事例 オンライン自動見積
1.具体的な金額を知りたい方
電話でお問合せいただき、担当者に『お客様のお名前、ご住所、お電話番号』をお聞かせ頂き、『どんな建物か?、建物の面積、構造、階数、道路の広さ』等もお伝えいただくと、当社も事前に準備ができ、よりスピーディーにお見積りをご提出させて頂くことができます。
2.現地調査
現場調査では後々のトラブルの防止のため、出来るだけお客様と現地でお会いし、解体する物としない物を改めてお聞かせ頂いております。
それから担当者が現場の状況(隣の家との距離、作業スペース、地中埋設物、道路の幅)等を確認し、見積りを作成するための詳細な情報を収集します。

訪問イラスト

3.見積の提出
お見積りは、現場調査時にすぐにお渡しできる場合もございますが、現場の状況によっては一旦会社に持ち帰り、お見積りを作成させて頂くこともございます。

お見積書

4.ご契約
お見積提出後にご契約内容をご確認の上、両者の条件が合い次第ご契約とさせて頂きます。(当社は契約後に万が一のトラブルを防ぐため、お客様にはっきりとした契約内容を提示・記載し、契約書を取り交わす事を行っております)

契約書

5.工事前に行う事
各市町村の役所へ解体する旨を届出します。
※届出の内容とは?
80m2(24.2坪)以上の専用住宅を解体する場合は各市町村役場に7営業日前に届出が必要です。(工期が変更する場合は再提出です)共同住宅の場合は、各市町村の土木事務所への届出が必要です。

近隣説明
解体工事着工前にご近所の皆様に弊社スタッフがご挨拶を兼ね、解体工事の概要をご説明させていただきます。その時、工事中にご迷惑をおかけした場合でも、すぐに対応をさせて頂くよう、当社の担当者と連絡先をお伝えします。

お客様にお願いしていること
工事着工前にあらかじめ、公共敷設設備やライフライン等の停止または撤去を徹底し、不慮の事故等が発生しないようご協力をお願いします。

1. 水道、ガスの止栓・電気の配管、電話配線撤去。
2. 上記作業を解体着工の約2日前までにお願いします。
6.工事着工
1. まずは養生足場の組み立て、屋根や内装を撤去することから始めます。足場には養生シートや防音シートをかけ、
  近隣の方々への騒音や埃などを最小限に努めます。
2. 屋根や外壁を撤去したのち、建物本体の解体を始めます。まずは建物の手作業で撤去できる物(畳、サッシ、屋根、
  水廻りなど)から始め、その後室内の壁や柱など建物の構造体を解体し、基礎を掘り起こし撤去します。
3. 最後に解体・整地終了後、地面を平らにします。
7.工事完了
お客様に現場に立ち会っていただき、作業内容をご確認いただいて工事の完了です。
お問合せ
COPYRIGHT(C)2008-2010 C-MEX DAISEN co,. ltd. ALL RIGHTS RESERVED.